会社方針

 

 代表者挨拶

  弊社は2012年10月に設立された会社です。嵐山と狭山に工場を設け、従業員の教育、経験は豊富で設備も
  4輪アライメントテスター、3次元フレーム測定機を始め充実した整備環境が工場に備わっています。
  年間の整備台数は嵐山花見台工場、狭山工場合計で4,400台(2022年度)の実績です。
  若手からベテランまで約50名のスタッフが真心を込め大切にお客様のお車を修繕致します。
  安心、満足頂ける品質を御提供出来るよう従業員一同勤めて居ります。


                                       代表取締役社長 嶋村 幸之


会社沿革

1996年
埼玉日産自動車株式会社の板金塗装専属工場として、嵐山板金塗装工場を創業。
2012年
嵐山板金塗装工場を独立し、株式会社サイニチBPプラスとして設立し嵐山花見台工場に改名。
2016年
第2工場として、狭山工場を新設。